« うん、まぁ今週も終わった | トップページ | とりあえず、今日やった事 »

2007.01.27

トップチャレンジ

 昨日に書いた通り、今日は花園ラグビー場に行ってきた。

 近鉄ライナーズは何と後半ロスタイムに逆転されてしまい、敗戦。トップリーグ昇格はならず(IBMとの入れ替え戦に勝てば昇格ですが・・・)。
 まぁ、何と言うか受け手に廻った時の脆さが目立ったからな。後半は押し込まれてばっかり。確かに悲劇な幕切れだったけど、相手(三菱重工相模)のプレースキックの質さえ良かったら普通に負けてた展開だったと思う。
 残念な結果だったねぇ・・・・何か万年トップウエストのような気がした。来シーズンはワールドもやって来るし。って、まだ昇格の道が閉ざされたわけではないけどね。

200701271200701272200701273
 
 尚、カテゴリー2の方はホンダヒートが東京ガスに勝って、リコーとの入れ替え戦に駒を進めた。個人技を発揮してスコアは大勝だったが、終盤のグダグダ振りが不安材料という印象でありました。

|

« うん、まぁ今週も終わった | トップページ | とりあえず、今日やった事 »

コメント

Mさんはじめまして。

詳しいご指摘、フォローありがとうございました。
なるほど、終盤の運動量の差を見ると、日程の事もあるでしょうね。ただ、それを言い訳にしてもいけないでしょうし。

あと、ホームなのにホームの雰囲気を作れなかった事も気になりました。
スタンド最前列で音頭取ってた人らも、ピンチの時にはピッチ向いて見てるだけで、応援しようという感じはなかったですから。

投稿: まーやん | 2007.01.28 22:25

はじめまして。

博多の森での試合を見ていましたけど、負けるのなら中5日と中12日の違いくらいだろうなと思ってみていたらその通りの内容だったようですね。
九電戦でかなりタイトな試合をしてましたので、5日だけの間隔はかなり影響を及ぼしたはずです。
九電は三菱重工相模原には前半で勝負決めましたけど、近鉄には後半39分まで6点差で4トライ目が奪えない状態でしたから両チームの地力の差はかなりあったと思われます。
翌日がプレーオフなのでこうなったんでしょうけど、近鉄もホンダヒートも後半30分から3連続トライを奪われた事を考えると関西協会のやり方にも問題があったように思えます。

投稿: M | 2007.01.28 01:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48768/13681172

この記事へのトラックバック一覧です: トップチャレンジ:

» トップリーグチャレンジマッチ:三菱重工相模原が大逆転勝利 [M's Silly Talk(社会人野球、きらきらアフロ、ラグビーなどのファン)]
≪トップリーグチャレンジマッチ≫ <第3節> ○三菱重工相模原(トップイースト1位) 32−31 近鉄ライナーズ(トップウエスト1位) ● 【三菱重工相模原】 前半:得点 10 (T2G0P0D0) 後半:得点 22 (... [続きを読む]

受信: 2007.01.28 03:57

« うん、まぁ今週も終わった | トップページ | とりあえず、今日やった事 »