« 村上不発の時点で終わりました | トップページ | ひょっとしたら今年最後の・・・・・ »

2004.12.31

(12/30)怒りと哀しみのタワーレコード

 競輪グランプリについては・・・・(↓下でも書きましたが)まぁ、村上が出来れなかった時点で終わりましたから・・・・・敢えて言えば、逃げれなかった村上のドアホ!ということなのだが、仕方がない。あきらめがつく。
 まぁ、何で小野が嫌われているのかが、よくわかったグランプリであった。(逆に小野がヒール的人気を得たら・・・・と思えんでもない・・・・その辺は曲がった根性やからね、私は)

 それにしても今回は、奈良へ行って正解やった。奈良へは2回目なのだが、最初に行った時に思っただだっ広い映像ホール(多目的ホール)が今回は効いた。外は、車券買って即退散!!と言いたくなるクソ寒さだったが、そこの中は、暖房が十分に効いていて、まず快適に過ごせた。岸和田にはそういうスペースがないからな。場外発売時にも急行が平城駅に臨時停車する事もわかったし、グランプリの車券は奈良で買お。

 
 ...というのは、まぁどうでもいいのだ。
 その後、飲み納め、及びCD買い納めということで難波へ向かった。中古屋のナカで3枚程、ニノミヤAVIONでポイント併用しつつ3枚程買った。現金の残りも少なくなってきた。そして、難波へ最初の目的地であった、タワーレコード難波店へ行った。
 そこのPOP/ROCKのエリアを見て廻った。「A」の欄から・・・・・・違和感を感じた。ACCEPTがない、そしてBLACK SABBATHがない時点で、嗚呼、これはもしやという思いに・・・・(AC/DCやAEAROSMITHはちゃんとPOP/ROCKのカデゴリーにあったのだ)。
 そして、少し離れた所に目を渡せば、「HARD ROCK/HEAVY METAL」のカテゴリーの棚が・・・・・

 その時に、タワーレコードよ、お前もか!!という気分になってしまった。

 ここ数年のレコード店の傾向として、HR/HM系統の音楽を別カテゴリーに分けて陳列する傾向が多々ある。確かに、私のようなファンにはそういうのに甘えていた面があるかもしれない。この作品が欲しい!という検索目的には便利であったことは否めない。
 ただ、私にとって、元々タワーレコードの魅力は、"ヘビメタ"もPOP/ROCKの一部分として取り扱ってくれて、アーティスト名「A」の部分から、カテゴリーに関わらずロックの大海原のアーティストからいろいろ取捨選択して購入する楽しみがあったのだ。ああ、ビートルズから、ストーンズ、クラプトンにマイケルジャクソン、プリンスといった大メジャー所から、メタリカからジューダスプリーストにアイアンメイデンからヴェノムにアークエネミー、インフレイムスといったコテコテの"ヘビメタ"を「同列」に見回って買い求める行為が楽しかったのだ。何か、ハードロックやヘヴィーメタルがハミ子(仲間はずれ)にされた気分やった

 こういう、無用なジャンル分けは無用なのだ、というのは(HR/HM好きの私も)ある意味反省材料であると思う。確かに。

 それでも、私が怒りを禁じ得ないのが、その区別の基準なのだ。

 何でDEEP PURPLEが「POP/ROCK」でRAINBOWが「HARD ROCK/HEAVY METAL」なの?

 さらに言えば、リッチー御大が関わっているだけで、音楽的には”メタル”にほど遠い、ブラックモア・ズ・ナイトですら"HARD ROCK/HEAVY METAL"扱いやもんな。
 で、そんなカテゴリーに押し込められているアーティストより、よっぽどやかましく、重たい音楽やって、なおかつそんな不憫なアーティストをリスペクトしてるSLIPKNOTが「POP/ROCK」扱いなんてどう言う事?
 
 それに、DEF LEPPARDやSCORPIONSとかいったアーティストが、そんな「狭いカテゴリー」に区分けされた。でも彼等の音楽は、そんな狭い音楽やないねん。普通のロックなリスナーに認知されないのは、非常に勿体ないし、悔しい。

 と、言いつつ、買ったCDは・・・・
 WHITESNAKE「WHITESNAKE」
 U.D.O「BEST OF」(ベスト盤ね)
SCORPIONS「TAKEN BY FORCE」
SUM 41「CHUCH」

 何か急に説得力がなくなったような・・・・(W

 そういえば、TOTOの初期の3作品がまとめて(3枚)1980円というのを(当然輸入版)見つけたのだが、怪しすぎて、手が出せなかった(^^; まだ2作品ぐらいならわかりますけど。

 
 その後は、なんさんの「本日開店」と虹の街の「赤垣屋」でそれなりに飲んで、無事に岐路につきましたとさ。

 
 BGM:QUEEN「A NIGHT AT THE OPERA」   ←今日、ナカで入手した中古CDです(^^;;

|

« 村上不発の時点で終わりました | トップページ | ひょっとしたら今年最後の・・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48768/2421016

この記事へのトラックバック一覧です: (12/30)怒りと哀しみのタワーレコード:

« 村上不発の時点で終わりました | トップページ | ひょっとしたら今年最後の・・・・・ »