« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004.10.31

邪道馬券は不発

  ゼンノロブロイ2着受けの馬単総流しと、2着決め打ち3連単を買っていたのだが・・・・・

  そんな万年G1入着王が勝ち、2着3着が牝馬を占めるという結果を、糞レースとくくるのは簡単なので以下割愛。

  関西学生アメフトの関学VS立命はすごい試合になってしまったな(VTR観戦)。OBとして立命が負けてしまったのは残念だが、力をお互い出し切ったので仕方ないか。うん、ええ試合やった。

  ということで、とりあえず茶濁す


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.10.30

とりあえず寝る

  まぁ天皇賞は、雨馬場になりそうなので、しょうがなくゼンノロブロイの軸、但し、2着3着受けの馬券を買いそうな悪寒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.27

心までは寒くなく

  ぐっと寒くなってきた。懐も思えば給料前だ。でも、気分はマシだった。
 
  抜糸も何の問題もなく済んだ。
  心療内科の方はちょっとした心理テストをされた。「実のなる木」の絵を描かされた。あまり上手く描けなかったと思う。それがどういう結果になるかは、よくわからん。実は今回母も同行しての診察であった。診察が終わり、母は安心したと言っていた。薬を飲んでいけば治ります、と言われたのが安心した要因らしい。ま、確かに酷くはないのだ。でも、ちょっと精神的に疲れがあるのかな、とも言われている。

  その後、近くにいる家が昔からお世話になっている祈祷師の所へ挨拶へ行った。祈願してもらう。遅いけど必ず縁はある、と諭された。何となく安心した。

  ようやく落ち着いた水曜日。だが、明日は多分波乱がはらんでいるのだろう・・・・社長はゴルフ、さらに検品で愛媛まで行く者もいるし・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.26

恥を忍んで質問です。

  ここのサイドメニュー部分にリンクを貼るのには、どうすればいいのでしょうか?

  ご教示頂ければ幸いです。

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

反動

  どうも、気持ちが良くないなぁ。仕事恐怖症にもなっているのか。
  今日はまだマシだが、昨日の午後からは結構つらかった。
  車で外出している時、いろいろな看板の表示などで、「自分の感覚」とズレているのを見かけるだけで気持ちが苛つく。何か、私を責めようとしているのか?という不安感がおおう。そんな事はないのに。

  一応、明日は朝は抜糸。そして晩は心療内科へ。

  だからどうなるのか?ま、なるようにしかならんのやけど。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.24

成績?悔やんでもきりがない

  今日は会社のゴルフコンペ
  朝早めに起きて、道中の練習場へ行って80球程打ち込んで、いざ望んだのだが・・・・・

  朝練の成果はイマイチ出なかった。特にアプローチが良くなかった。どうも変に力が入り過ぎるのかな。その代わり、パットはまずまず良かった。でも勿体ない外しもあったからなぁ。
  どうも、悪い印象ばかりが残って、それがこうしてたらあと5はスコアは縮んだのになぁ、と思う事しきりであった。

  あ、スコアは63-65の128でした。先週に比べたら、ドライバーを使わなかった分、マシでした。とは言え、世間様から見ればお粗末ですね、すみません。


 
 菊花賞は岩田(デルタブルース)がかっさらった、らしいですな。ああ、赤木の方(ブラックコンドル)を買っていたよ。さらに2着に来たホオキパウェーブは最後まで軸候補に残ってたのに・・・・・何か悔しい外し方をしてしまいました。不機嫌です。
  
  月曜からの事を思うと不安です。

  まぁ、疲れた。寝よかな。中日が日本一になりそうな流れやし(とは言えまだ1点差だけども 5回裏)

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.23

秋の空

  昨日の晩、行きつけの心療内科へ行き、今回の自傷行為の事を話した。過剰適応の気があるかもしれない、と言われた。また心理調査をやってみる、ということだ。パキシルと頓服で精神安定剤を処方された。

  今日の朝、患部のガーゼ交換と言う事で、病院へ行った。もう傷口もかなり塞がってきて、もうガーゼを当てたり包帯を巻いたりせずに、バンドエイド一枚で済まされた。水曜日には抜糸するということ。

  晴れた空を見て、何てアホな事をしてしもたんやろうか、というごく当たり前の思いに駆られた。

  なんでこんな事をしでかしたのか、そんな自分が許せなくて・・・・・という思考まではいかなかったけど。

  だからといって、とにかく前向きに生きるんや!!という意欲が湧いてきているわけでもない。
  とりあえず、明日のゴルフコンペと菊花賞を楽しみだけに生きている状態。月曜日からはどうなるんでしょうか?(ぉぃ


   
  BGM:RAINBOW"Dificult To Cure"


  
   

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実はいい事もある

  ・実は日曜日の京都の最終レース(愛宕特別)の3連単取りました。PATの口座は正に万馬券バブル状態であります。

  ・幸い、手の痛みもあまりなく、ゴルフにも影響はほとんどなかった。とにかく軽く振れば何とかなるか・・・飛距離は出ませんが。

  ・そして、ついに京ぽん購入。ま、使いこなしについてはじっくりと・・・・Operaは文字表示がきれいやね(液晶の賜物か)

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.21

どの面下げて職場復帰

  朝になってもうっとおしい気持ち。それでも仕方なく、弟の車に乗せてもらって出社した。(自分の自転車は会社に置いたままだった)

  社内的には「間違ってカッターで深く切ってしまった」という事になっている、というわけか昨日の事はあまり意識せずに過ごす事が出来た。その辺の配慮には感謝せねばならない。表向きには、あまり変わらない姿、ということか。

  もっとも、今これを書いている時点では、どうなるかわからん。というか本質的な解決にはまだまだほど遠い。妙に苛つく時もある。

  
   ちなみに、PHSはちゃんと動くようになった。これで大手を振って機種変更である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.20

社長が家に来た

  それから、気が進まなかったが夕食を食べて、グリチャン(過去の菊花賞のリプレイ)を見ていたら、母に呼び出された。
  社長が家に来たのである。

  ご心配、ご迷惑をおかけして申し訳ありません、と少し涙声で挨拶し、その後は親を交えて社長の説教である。要は、明日は会社に来るように諭された。
  わざわざ出向いて、こう言って下さった事については、非常にありがたいことだと思っている。でも、まだ割り切れてない面もある。
  社長は、えいやっ!という気持ちで行ったらええ、笑って心配おかけしてすみませんでした、と言えばいいとおっしゃった。果たしてそう言う事すら出来るのか?皆さんに会わす顔がないのではないか、という気持ちもあるのだが。

  結局、うやむやな回答になった。少なくとも、何食わぬ顔で・・・・というのは難しいと思う。まぁ、次の日に起きた時の気分次第もあるかもしれないが。


   
   さて、壊れたピッチだが、果たしてこれは機種交換という手が通用するのか?というか電話帳メモリーが生きていてデータの移行が出来るのかどうか、というのが非常に心配である。出来るのなら、当然機種交換(もちろん機種は京ポン(w)となるが、出来なければどうなるのか・・・・・
   状況によっては、ケータイへのシフトも考慮している。もっともその場合、どこがいいのか・・・・・だな。
   いずれにせよ、これも早いとこせんと。時計代わりでもあるのだし(w

  
   BGM:PRIMAL FEAR"Black Sun"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リストカットなんてやるもんではない・・・・・

  朝から仕事上の事で苛ついていた。会社の携帯を叩き付けて壊してしまった。
  昼に忘れ物があったので家に戻った。イライラと失望感を引きずったまま。
  家に入るや否や、つい個人のPHSを壁に投げ付けた。テレビを蹴飛ばした。

  そして、たまらず包丁で左手首というか二の腕の所を斬りつけた。会社のユニホームの袖口にどす黒い血が染み付いた。

  母が「もうやめて」と泣きついた。私も泣いてしまった。やってから事の重大さに気が付いたような物だった。

  結局、母が救急車を呼び、近くの市民病院へ行った。外科で2針縫われた。
  病院にいるときも、申し訳なさで、ずっと泣いていた。

  もう母の泣いてる姿を見るのは嫌である。だが、まっとうに生きていく道を自らの手で壊してしまった。もう会社にも戻れない・・・・・

  もうどうすればいいのか・・・・

  やるならひと思いなのか。だが、母の泣く姿はあの世からでも見たくはない。あかんあかん。


  
   
   
   
  現在は自宅にいます。PHS壊れました(w 時計代わりでもあったので、いざ壊れると当然難儀です。
  ご心配と迷惑をかけて申し訳ないきもちで泣いていた。そして、まどろみに入った所、落雷で起こされてしまった。
  体の方は、大丈夫です。


  BGM:UFO"Doctor Doctor"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.19

とりあえずドライバーは使わない

  ということにしよう・・・・・・
  日曜の調教の結果は63の78  トータル141という散々たる内容。ばんえいの能検なら即桜肉の体たらく。周りにも迷惑をかけて申し訳ない。
  ティーショット・・・ドライバーが普通に真っすぐに飛ばないのが致命的。とりあえず、コンペでは5Wを使おう。

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.16

コンペへの実践調教

  来週の日曜(24日)に会社のゴルフコンペがある。
  そして、明日、コンペと同じコースで会社仲間と父とでゴルフすることになっている。
  もっともここ1週間練習に行けてない。今日も行きたかったが、仕事が遅くなってしまった。
  素振りでは中々いい感じだと思うが、いざボールが目に入るとそうはいかないんやろうなぁ。

  それにしても、ゆっくり眠れないのだな。明日は5時半起きや。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.15

やれやれということか

  日本代表は敵地でオマーンに1-0で勝ち、W杯1次予選突破。というのはもう一昨日(日付けでは昨日だが)の話。
  ヒヤヒヤとした場面も結構あったが、後半になると相手も息切れして組織的な攻撃も破綻してきたので、わりと安心して見る事が出来た。

  うん、それだけかい。はい、すみません。


  
  TVは「探偵!ナイトスクープ」

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.13

そうこうしてるうちに、もうキックオフなのだ

  それでも、何とか無事一日が過ぎた事に感謝します。

  そして日本VSオマーンのキックオフが間もなくである。
  のんびり構えていた(というかすっかり忘れてたりもした)のもあるが、さすがにここに来てソワソワドキドキ落ち着かない。心臓に悪い90分にならない事を・・・・・祈り  たい。

  現在、日本国歌演奏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山は過ぎれば

  床についてもイライラ落ち込みは治まらず、当然眠れず。
  ふとした事で、傍らのギターをつま弾き、ようやく気分が落ち着いた。大げさだが、音楽は偉大と感じた。
  
  でも、腹痛であまりよく眠れなかった。

  何か人との再会が根底にある夢を見たなぁ。

  目覚めは相変わらず良くない。

  気分もイマイチ。

  それでも一日は動いていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.12

押さえて押さえて

  風呂に入ってる時に突然、突発性短絡逆上的暴力性破壊行為への衝動が起こってしまった。例に寄って、悲観的思考ループに陥ってしまったのが原因であるのだが・・・・・・

  何とか物損は免れている・・・・・はずだが

  あかんPCを壊しかねん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.11

久々の園田競馬 馬券は大敗

  浦仙人の誘いもあって、久々に園田競馬場へ出撃した。

  しかし、馬券的には惨敗。南部杯も、ドンの2着受けと言う発想がなかった時点で負け組。というかユートピアを過小評価しすぎてたか・・・・・・・
  園田の方も最終の史上初の1230mでのレースも外して、結局11.5Kのマイナス。ああ辛いのう・・・・せめて3連複売ってくれ・・・・という問題じゃないか。

  そんな馬券戦績であった。
  が、全レース終了後に騎手会主催のファンの集いとかいう催しがあったので、競馬場に居残った。

  それがよかったのだ。
  まず、馬場を解放して、ゲート開放のデモンストレーションもやり、そして騎手のみなさんと記念写真取ったり、握手してもらったりといった時間もあった。
  終盤に、ゲートを開けるスターターを体験するイベントがあり、私もそれに立候補。そして竹之上氏とのじゃんけん勝負に勝ち、見事スターター体験の権利をゲット。握力測定器みたいなスイッチを握って、いざゲートオープン、いともあっけなくゲートが開いた。

  ということもあり、非常に楽しいイベントだった。なによりも騎手のみなさんも楽しそうだったのが印象的。
  それと園田の馬場の砂の深さも印象的。内ラチぎりぎりの所は下手したらつまずきそうなくらい、砂が盛ってあった。逆に外ラチから1m程はほとんどクッション砂なんてものはなかった。そらそんな所はよう走らんで、と思った。

  馬券は惨敗でしたが、十分に元が取れました。

View image


   
   
  BGM:IN FLAMS「SOUNDTRACK TO YOUR ESCAPE」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

覚え書き(2004.10.10)

  ・ゼンノロブロイが2着にくる(=勝てない)というのはわかってたけど、勝ったのがナリタセンチュリーというのが不覚。

・その前の京都10Rの3連複を取り逃がしたのはもっと不覚。パドックで赤木イチノヤジョウの評価を下げてしまったのが敗因。元々その馬軸のつもりだったんだが。まぁ、変更した軸のマルブツタイクーンが3着に押し切れなかった、と言う方が問題なのか?(馬券としては押さえで馬連取れましたが)

・今日、御堂筋パレードとは全然知らんかった。

・アップルストア心斎橋へ初めて行った。Garagebandのデモやってて、やはりiLifeが欲しいと思った。でも、今のマシンのスペックではGaragebandが非常に苦しい(G3だし)。やはり新マシン購入か?新しいiMacも十分候補になるけど、場所がしんどいしね。

・その足でアメ村近くのタワーレコードへ寄って、CD購入で散財。5枚中3枚がベスト物、1枚がレコードで持っている物のCDでの買い直し。うむむ、健全な購入パターンなのかどうなのか・・・・?

・八木さん、今までお疲れ様でした。ありがとう。

 
 
 BGM:LOUDNESS「RE-MASTERPIECES~The Best Of Loudness~」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.06

練習すればする程

  下手になり、自信をなくしつつある>ゴルフ

  ドライバーがまっすぐにまともに飛ばないのは相変わらず。これが5Wやユーティリティーにも影響を及ぼしていて、さっぱり飛ばない。
  アイアンもそう。

  原因は分かっている。腕が振り切れてない(ヘッドが走ってない)のだ。下半身が開いた状態でインパクトを迎えてしまう。それで右へスライスして、なおかつ飛ばない。
  でも、上手い事いかない。

  イライラして、さらにスイングが崩れるという悪循環。何とかしたいけど、どもならんのか・・・・

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.05

何が溜飲やねん

  タップダンスシチーは上手く先行出来たんやが・・・残り300mあたりで逆噴射。世界は甘くなかった、と言えばそれまでなんかな。当然、強行軍の行程の影響もないとは言えないけど。

  日が変わって、今シーズン初めてスティーラーズの試合を見れた(NHK-BS)。QBはマドックスが負傷のため新人のロスレスバーガー。プレイそのものは無難だったと思う。
  試合はRBステイリーの2ファンブルや反則でスティーラーズの自滅ムードだった。しかし、4QにベティスのTDランで逆転、その後もINTリターンTDも決めて突き放し、28-17でスティーラーズがベンガルズとの同地区対決を制した。
  勝つには勝ったけど・・・・というのはある。完勝にはほど遠い内容でもある。でも勝って3勝1敗として勝ち星先行状態に出来たのは普通にいい感じ。やはり問題は、勝負どころのディフェンスになるのだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.03

溜飲は下げたか?

  スプリンターSの馬券はサニングデール中心というつまらないものになってしまった。そら不良馬場、という頭があっただけに・・・・相手はシーズトウショウ、デュランダルは3番手まで。ゴールデンキャストは一銭も買わず。
  ゴールデンキャストを切ったのは正解だった。カルストンライトオの逃げ切りも、馬場を考えたら仕方ない、というか3連単の3着にはカルストンライトオのマークもあったんやけどなぁ・・・・・・
  やっぱり祐一のヘタレ騎乗が一番の不満の種やな。終始内に包まれ、直線は不利を被る。最内枠が懸念されたデュランダルがちゃんと外に出して追走して追い上げてきたのとは好対照である。
  この時点で、池添>>祐一   となった。

  阪神の最終レースで岩田リーピングキャット軸できっちり馬連300円と馬単100円を取り(でも、3連単少し惜しかった2着3着入れ替わってたら当たってたけど)、半分取りかえして今日は終了。
  今日は気分としては先週の当たり馬券を換金しにウインズに行ったようなもんだから、まぁいいのかもしれない。


   
  それでも、気分晴れ晴れ、とはいかないなぁ。ほど遠いわ。何だかんだで、昨日の虐殺劇が尾を引いてるのかも。久藤スレが出来ていたのには笑ったけどねぇ・・・・・

  
  もうすぐ凱旋門賞。渡航でごちゃごちゃあったが、出て来たからにはタップダンスシチーがんばれ。お前の息の長い末脚を発揮したら、決して勝てない事もない・・・と思う。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.02

オサレ満開

  そらゴール前であんだけミスをしてなおかつそれがことごとく失点に結びついたら緊張の糸は切れますわな。
  久藤のフェルナンジーニョへの"スルーパス"で全てが終わり。伝統のザルディフェンスショーの始まりになってしまいました。
  よりによって大阪ダービーでそないなるとは・・・・情けないやら悔しいやらそういうものを超えてしまった。あるのは無常観と、どういうわけかわからんやり場のない苛立ち。

  わざわざ情報遮断して、仕事から家に帰って録画したのを見たら、これですかという結果だからな。イチローの歴史的快挙もふっ飛んでしまったわ。

orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.01

不安定

  今週は全体的に情緒不安定ぎみ。
  考えても、これからの事には悲観的にならざるをえない、といういつものマイナスループに支配される時間帯、多数。
  仕事自体、やる気退潮気味ですし・・・・・

  実は弟が今日から同じ職場に働く事になった(今までは同じ会社でも働く部署、場所が違っていた)ので、そう言ってはいられないのだが・・・・社長のいい加減な場当たり指示には萎える。それにやりにくさは、今はないけどいずれ感じるだろう。

  やはり、会社辞めたい。でも辞めても行く所ないし、行く所見つけても上手く勤まる自信がない。いつも、そういうオチになりますな。

  
  ちなみに、パキシルは隔日に飲むようにしております。
  
   
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »