トップページ | 2004年10月 »

2004.09.29

デジカメ臨終             か?

  会社で商品のスナップ写真を撮ろうとして、C-960Zのレンズカバーをスライドして開けた。しかし、うんともすんとも言わない。電源自体入らない。

  ああ、とうとうこの愛機との腐れ縁も終わりなのか。これは何年前に買ったのだろうか?キングへいローが勝った高松宮記念の前に買ったやつだ。今となっては笑える原因で前の使用機が行方不明になったので、仕方なく購入したんだったっけ。
  今はさすがに古くなった。ケースのツィード生地もボロボロになってしまっている。

  今までご苦労さん・・・・・・と、思いつつも納得いかない。この前の日曜日は相変わらず普通に使えてたぞ。でも、電池が「あの電池」だったので、もう電池切れというのが信じられなかった。何せ大して使った印象がないし。それに、今までの電池切れの時は一旦電源が入ってから液晶イジケーターに電池切れのサインが現れるのだ。

  やっぱり臨終かと思いつつも、電池を会社にあった単3マンガン乾電池に入れ替えた。フタを開ける。動作した。

  何じゃそりゃ。ただの電池切れやったのか。使えないのう「東芝GigaEnergy」

      
       
  BGM:METAL CHURCH「THEWEIGHT OF THE WORLD」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.27

昨日の補足

  馬券の方は、阪神10Rを馬連でゲット。4000円以上もついてたのはおいしかった。
  神戸新聞杯は3連単取りました。でもグレートジャーニーが3着に粘ってくれたらもっとよかったのに。ま、ケイアイガードが2着のおかげで、ド安めは避けれた(それでもガミってますけど)。

  長居球技場の方で見たXリーグはまず、松下電工VS阪急。しかし、実力差あり過ぎ。松下の一方的な展開・・・・は、まぁ仕方ないというか予想通りであるのだが、阪急のオフェンスのショボさには辛いものがあった。見せ場は終了間際のパスからのロングゲインぐらいだった。
  続くアズワンVSファイニーズは前半だけ見たのだが、面白い展開だった。やはり実力差がきっ抗せんと、特にアメリカンフットボールは見ていてつらいものがある。

  前半だけしか観れなかったのは、向かいの長居スタジアムのセレッソVSマリノスの試合を見るためだ。
  試合は開始早々セレッソがミキの初ゴールで先制した。しかし、後半開始早々に安に決められ同点に追い付かれる。そして1-1のまま試合は終わった。
  全体的にセレッソが押し込まれる展開が多かったが、何とか踏んばった印象が強い。先制点が、あまりにも奇麗すぎる展開で信じられない気分でもあった。だからスコアレスドローであったと思えば、腹も立たん。

  ・
  ・
  ・
  そうして夜が明けた今日は、不機嫌であった・・・・・その上、仕事のトラブルが重なり、イライラと落ち込みがクロスオーバーする精神状況であった。

  かなりマシになってきてると思ったんだが、やはり気分が安定しないものである。
  今日、一応パキシル5回分処方してもらった。まだ家にも残ってるけど。


  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日(9月26日)行ったとこ

  難波・・・ウインズ難波、その前に中古CDの「ナカ」とかにも寄った。ここで今日の馬券を買う。

  長居・・・球技場ではXリーグを観戦。スタジアムではセレッソVSマリノスを観戦

  ということです。取り急ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.24

さらば近鉄

  福通の集荷が8時半を廻ったので、家に着いたのが九時過ぎ。
  テレビ(スカイA)の大阪ドームの最終戦は、9回の表、赤堀が登板する場面であった。

  近鉄沿線住民として、近鉄バファローズは一番身近な球団であった。それからいろいろ愛憎ありと来た。それこそ阪急や南海を応援していた時もあった。
  元々アンチ海苔でもあったというのもあり、初めて大阪ドームで試合見た時は何故か相手の日ハムの方を応援していた。
  自分自身野球そのものから離れがちの時期もあった。
  去年、ふとした気分で(いや、本音に言えば甲子園へは行けそうもないから、その代わりみたいなもんだった)久々に大阪ドームへ足を運んだのがきっかけだった。今年になって観戦のベストポジション(内野上段席)も見つけ、いよいよバファローズの生観戦にハマってしまった。
  たった1年だったけど、楽しゅう観る事が出来ました。そら合併問題は辛い事だったですが。
  
  試合は11回に1死2塁で星野が決めてサヨナラ勝ち。ホーム最終戦を勝ち星で締めくくった。

  その後、選手、コーチングスタッフが場内を一周して、西武の選手とも握手。いい光景や、でも気持ちはこれで終わりなんやなと複雑になった。

  何だかんだで寂しいもの。選手やコーチ、そしてスタッフの皆様、お疲れ様でした。そして、ありがとう。

  

  そして、偽バファローズが生まれるのである・・・・・


  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.23

復習の蠍団

  近鉄の駄目試合を尻目に、地下鉄九条駅からコスモスクエアへと向かい、Zeep大阪へ。コスモスクエアの駅前殺風景すぎ。
  
  それはいいとして、行ってきたのだSCORPIONSのライブに。

  新作「UNBREAKABLE」と過去の名曲を織りまぜたセットは中だるみなしで終始楽しめた。クラウスのボーカルやルドルフとマティヤスのギターも流石の貫禄。ドラムのジェームズ・コダックってこんなに芸達者とは思わんかった。HHHばりの霧吹きとかも何度も見せていた(笑)

  満足して家に帰って、2ちゃんのスコピスレを見ていたら・・・・・・前日の名古屋では"Love Drive"をやってたらしい、今回大阪ではやらへんかった・・・・

  あ、”荒城の月”のクラウスのアカペラはちゃんとやってました。こちらも大合唱でしたわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうでもよろし

逆転されただけならまだしも、3番手香月が試合をぶち壊し。
続く関口もわをかけた一人相撲で撃沈。

こういう締まらんピッチングを見せられるのは腹立ちます。あ続く吉川も打たれて2
−9に。牛もうだめぽ

そろそろゼップ大阪へ蠍団公演へと向かいますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うーん、イマイチの入り

20日と同じくらいの入りか>大阪ドーム

それよりも4時半くらいまでに試合が終わるのかが不安。今2時の段階でまだ3回表
やからな...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.22

酷い数字や

  山ちゃんの掲示板を見てたら今日の園田の売り上げの書き込みがあった。

 売り上げ:1億2177万

  3億は売れていたのが、2億に減り、とうとう1億ちょっととなるとは酷い酷すぎる。廃止を取沙汰されても不思議でもない数字である。

  こら死に水を取ってやるのは近鉄バファローズではなくて、園田競馬の方かもしれん。


  でもね、何か最近園田行く気が起こらないのも事実。サンTVでやるダイジェストも見ない時が多くなってしまった。全体的に血中ギャンブル濃度がスカスカになりつつある昨今、というのもありますが。
  行くのが面倒というのもある。馬券の種類が少ない(せめて3連複売れよ)というのもある。同じ地方競馬場なら笠松や福山の方が行きたい気がする(両方とも食い物が上手い、という共通項はあるな。)。
  そういや、今年の兵庫CSのトラウマもあったし・・・・・・

  やっぱり23日は大阪ドーム行きか。

  あ、阪神春日野駅の狭い島式プラットホーム(24日限りで使用停止、新対向式ホームに変わる)探検もしたかったが、多分時間的に無理かな。

   BGM:SCORPIONS「CRAZY WORLD」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.20

近鉄大勝はどうでもいい

こんなご時世に、これだけしか入らないというのがすべてを物語る・・・・・・

P9200016

もはや大阪のパリーグも風前の灯火か。
一塁側はいつもよりも入ってましたけど・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.19

こういう時に限ってBS録画してない

  日曜日の今日、行った所は。

  ・鶴見公園球技場
    そう、Lリーグの試合を見たのだ。宝塚VS田崎ペルーレを。予想されたが、田崎の一方的なペースで試合は進み、3-0の完勝。大谷、川上抜きでの貫禄勝ち。2点目となったFKからの鈴木のダイレクトボレー、素晴らしすぎ。

  2試合目の高槻VS伊賀の試合はこの後の長居があったので見れずじまい。
 (宝塚と田崎の)レベルの差を度外視するとして、見やすかった(専用はやはりいい)というのもあって、結構楽しめました。入場料無料やったし。


  ・長居スタジアム
  セレッソ大阪VSジェフ市原の試合である。鶴見からは地下鉄乗り継いだ。1時間前後かかったか。
  少年サッカー招待という事で、かなり埋まるSBは回避して、東京戦と同じくA席で見た。
  SBに札幌から大森を獲得したとはいえ、やはり危ういディフェンスである。サイドやPA手前あたり、ええ形に持ち込まれたシーンが何度もあった。しかし、市原の決定力がアジア杯でのオマーンレベルだったので助かった。
  そうしてる内に、森島からの折り返しを大久保が中央へ切れ込み、左足で決めた。おお、左足で決めたがな、大久保。その後、CKからまたもや大久保が頭で決めて、2ー0で前半終了。
  まさかリードする展開になるとは嬉しすぎる誤算。後半は守備のアタフタぶりがややマシになったか。
  そして大久保の初ハットトリックとなる3点目のシュート。2人ジェフのDFがカバーにいったが、その2人の狭い隙間を通したシュート、凄すぎるわ。
  これで3ー0。試合もこのままのスコアで進み、終わった。

  勝った事はもちろん、大久保のハットも十二分に嬉しい。でも、無失点というのが一番嬉しかったりする。一度も対面の相手サポの歓声を「あ〜あ・・・」という思いで聞く事がなかった、というのがここまで気分がいいもんだとは思わなかった。ま、勝ったから言えるのか。

   その後は、準地元の王将で餃子食べて帰った。餃子だけならともかく、チャーハンが余計やったかな。ちと食い過ぎ、および飲み過ぎか。


  PATで買った馬券は阪神7Rが当たったのみ。結構な配当(5000円台)なのだが、いかんせん100円しか買ってなかった。あとは外れてしまった。ジャングルバスも1000万で勝ってもらわんと・・・園田のレベル的に困る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.17

ストどす

  延長に継ぐ延長の協議の末、明日あさってのプロ野球のストが決まった。


  ストしたところで、合併がなくなるとも思えないし、あまり期待してない。
  
  それでもストはやむなし。というか、既得権益ぶら下がり糞オーナーやら機構側に抗議の鉄槌という意味では、むしろ積極的賛成でもある。

  今後の推移を見守りたい・・・・・と言いたい所だが、正直もうどうでもええわ、という気持ちも高まっている。もう合併再編問題を考えたりする事に疲れたし、思ってた通りにもいかなそうだし。


  日曜日は長居(セレッソVSジェフ)へ行こう。   って、元々そのつもりでしたが。


  BGM:SCORPIONS「PURE INSTINCT」


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.16

グタグタにうやむやに

  堀江が大阪の何かの集まりで、大阪で新球団とかいうのを言っていたのは何だったんでしょうか。近鉄に宛てた、黒字にできるといった文書は何だったんでしょうか?

  ただ単に、大阪よりも仙台の方が金になる、ということなんでしょうな。もともと、奴に大阪に対する愛情は見えなかったし。

  そら、合併騒動が起きてからも、ドームはガラガラやし、何とか(単独で)バファローズを残そう、というムーブメントも起きなかった。地元のマスコミも合併問題は他人事で流して、とにかく阪神一色。こんな時だからこそ、近鉄やオリックスのチームや試合をまともに取り上げたり、という事もなかった。
  商売として考えたら、阪神とぶつかるのは不利ではあるわな。だから仙台、という選択。わからんでもない。


  何か訳が分からん文章になってきた。
  言っとくけど、私は阪神タイガースは好きだが、関西マスコミの阪神マンセー体質にはとにかく辟易してるのだ。

  さらに訳が分からなくなった。

  今のプロ野球もそんな状況。そういうことで、「もうどうでもええわ」という空気になってしまうと、それこそ斜陽への道を転がり落ちて行くのだ。

  というまとめでいいのかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.15

蠍団

  ようやくSCORPIONSの来日公演(9月23日大阪公演)のチケットを購入した。

  6日ほど前に一旦はeプラスで予約したのだが、登録していたクレジットカード番号が古い方だったので、カード決済が出来ず。銀行振り込みの通知が来たのだが、期日を過ぎてしまっていた。ただいま放置状態。
  ローソンチケットで売ってないかな、と思って帰りに寄ってみたら、ちゃんと売っていた。手数料の500円を取られるeプラスより得した。

  もうあと1週間ですか。
  今さらだけど、新作「UNBREAKABLE」も中々いいし("Love'en Or Leave'en"や"Maybe I Maybe You"は秀逸)


  ちなみに、23日は1時から大阪Dで近オリの試合が組まれた(8月の中止の振り替えの試合)。それを見てからに、なるのかな・・・・早く試合が終わればええんやけど、このカードはグダグダになるからなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.12

ハイスコア

  今日は会社の人らとゴルフへ行ってきた。
  とにかくティーショットからアプローチ、パットも良くなく、143も叩いてしまった。ここまで悪かったら笑うしかない。(そら、1パットで決めた時もあったし、いいショットもあった。そういうのがあるからゴルフはやめられん、ということなんでしょうな)
  元々調子自体悪かったので、落胆はしてないし、反省点なんか切りがないけど、とりあえずラフの恐ろしさを思い知った、というのが最大の教訓か。ラフで思い通りに当てる事が出来ず、池直行というのが2回ほどあったし

  来月、また会社のコンペなんやな。それまでに、球が90度に曲がるドライバーと、当たらないユーティリティーでのセカンドショットを何とかせんとねぇ。


  BGM:VAN HALLEN「THE BEST OF BOTH WORLDS」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.11

それはそうと3連単

  阪神メインの朝日CCでスズカマンボ頭の3連単、当てました。
  人気の武豊頭で、さらに3着にこれも人気のメジロマントルが残ったのにもかかわらず、万馬券になったのは驚きと共に「3連単なんて簡単やん」と思ったりもした。
  ま、オペラシチーの過剰人気、というのも大きかったと思う。馬連もゲットして、今日はプラスだった

  他のレースは外れやったけど。

  それにしても「フォーメーション」は結構便利でした。


  BGM:GUNS N' ROSES「APPETITE FOR DESTRUCTION」


| | コメント (0) | トラックバック (0)

天国行きのはずが

  後半モリシのスルーから抜け出した大久保がゴールを決めた時は、流れ的にも相性的にも、これは勝てる!と思ったんだが・・・・・・・

  この後、お約束の守備破綻で3失点くらい、3-4の逆転負け_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○

  わざわざ情報遮断して家帰って、録画したやつ見たらそれかい・・・・・・・

  今日の朝日CCの3連単をゲットした喜びもふっ飛んだわい。かなりへこむ・・・・・・

  ま、柏さんがボロ負けしたそうで、それで年間順位最下位は脱出できたけど・・・・・・なんちゅう低レベルな救いやねん。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.09

ドライバーがまともに飛ばん

  あかん、おもろない。ゴルフは向かん。寝る。


  とにかく右に90度に曲がるのはなんとかしたいのだが上手い事いかないのだ。父にヒントを教えてもらってマシになりかけたが、わけがわからんようになってしまう。


 ただイライラするのみ。

 他のショットもおかしくなりつつある。


  日曜日が憂鬱になってきた。


  とにかく寝よ。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.08

わざわざ行ってきた

  仕事自体暇(だからまだやっていけてる)なので、会社を早々と出て、自転車で志紀へ出て電車でわざわざ大阪ドームへ行った。

  もう合併が承認された、からではなく、今日のバファローズVSライオンズの予告先発が岩隈VS松坂、ということでこれは是非ということで行ってみたのだ。

  球場に到着したのは3回裏の近鉄の攻撃時。西武のピッチャーは松坂ではなかった・・・・・

  なにやら、1イニングを投げただけで降板してしまったらしい。別に故障したそぶりもなかったらしい。
 
  見事に拍子抜け。それでもその3回裏に近鉄は北川の3ランなどで4点を先制。これで岩隈にとってはセフティーリード。

  ・・・・のはずだが、その岩隈が輪をかけてピリッとしない。ファールで粘られ、決め玉のコントロールが甘くて痛打される展開にはまり、5回には同点に追い付かれた。
  その後、下山のHRで勝ち越したものの、和田に甘い球をまたもや打たれて同点に追い付かれた。

  まさかこんな締まりのない、ダラダラとした泥試合になるとは。会社を出た時の期待感はどこへやら。

  結局7回裏に3点を挙げた近鉄がそのままどうにか逃げ切った。まぁ、勝ったからまだマシやったけど、これやったらゴルフの練習へ行った方が有意義やったような気がする。今度の日曜はゴルフなのだ。

   W杯アジア予選の日本@インドはハーフタイムの停電で後半開始が遅れた、ということもあって後半だけ見ることが出来た。
   3点を追加して4-0の完勝。内容的にも危なげはなかった。いくら、今のジーコ日本代表が厭でも、ドイツには行きたいからな、次のオマーン戦ですっきり1次予選突破を決めてほしい。んだが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.07

7つ目の台風上陸

  日本新記録だそうな。
  雨そのものはほとんど降らなかったが、風がかなり強かった。
  こちらはそれだけでした・・・・・申し訳ない

  それよりも日曜晩の地震の方が脅威だったな。(あ、今朝も弱い地震があった)
  ラックからCDが落ちて、見事にケースが割れたのもあった。本棚から本もかなり落ちた。
  少しだけ阪神大震災の時を思い出した。

  ・・・・と書いてる時にえらく突風で壁にガクっとした衝撃が・・・・まだ油断ならんのか。

  「RAW」を見ながら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.05

はぁ、それなりにあったのだが

   書く事がね。

  というか、書く材料ですか。

  ま、全部書くとなるとしんどいので。と言ってるようでは勤まりませんか。すみません。

  ええと、大阪ドーム行きました。3週連続でバファローズの試合見に行きました。
  結果は、逆転負け。好投のバーンを早めに見切ってしまった継投ミスの印象。やっぱり梨田は逝ってよし。そら、バーンの後を投げた豊彦、吉川に責任はないとは言えんけど(でも豊彦の2被弾は計算外やったやろうけど)

 これで日曜の大阪ドーム観戦はそれで最後なのだが・・・・・
 ・・・・・・
 ホークスが南海からダイエーに身売りされて、実はこれが最初の生観戦なのだ。私の記憶が正しければ。
 私自身、南海を応援していた頃があった。身売りしても応援、の気持ちがあったのだが、いかんせん福岡のチームになり、なおかつ西武みたいな金に任せた補強(というか運営というか戦略というか)をするにつれて、ホークスに対する愛着は失せてしまった。

 今回、観ていて複雑な心境になった時もかなりあった。
 中盤のホークスの好機の松中への応援歌が、かつての門田の応援歌。ついこころのなかで「めざせ60本」と歌ってしまった。松中は大阪球場だったらスタンドインのセンターへの大犠牲フライだった。
 
 実際、ホークスのファンも多かった。内野席からのメガホンの反響もけたましかった。

 ああ、私は裏切り者なのだな。なんかそう言う気分になってしまった。

 そんな日曜の午後。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.03

復活ということにしましょう

 また日記(らしきもの)を再開します。
 従来通り、特にポリシーもなく、書きたいことをただ書くような形になるでしょう。
 変わった所は、御覧の通り、BLOG化しました。今の所、それ以上のものでも、それ以下のものでもありません。
 これで、どういう変化が起こるのかは、先のお楽しみなのかどうなのか。


 今週中盤、酷い落ち込みに襲われ、結局会社も休んでしまいました。鬱も快方に向かったはずだったんですが・・・
 その前日に何気ない仕事上の事、職場のやり取りが自分自身恐怖に思えたのが伏線になったような気がします。家に帰っても食事する以外はもう何もやりたくなく、ただ寝るのみでした。
 休んだ翌日、何とか会社に行きました。どうにか仕事をこなしました。でも、社長にはまだ鬱の事は話しできてません。また極端な落ち込みの発作が起きないとも限りません。しばらく休みをもらおうか、という相談もしようと思いましたが、それも出来ずじまい。
 そして金曜日の今日。精神的には快方です。しばらく休む、という気も起きなくなってます。はぁ、ちゃっかりしたもんですね。


 家に帰ってテレビつけたら、またカラスコ打たれました。もう、こいつのせいで何敗しとるのやら・・・・段々普通に使えない存在になってきてる気がします。
 それでも日曜はドームに行くのか!?合併止し止めも却下ということで、失望感もつのりますけど。

 
 テレビはグリチャン  BGM:Yngwie J. Malmsteen"Poison In Your Veins"

 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年10月 »